競艇推理統計

過去のレースから回収率を詳細検索。条件通りに買った結果はプラス?マイナス?

競艇推理統計の解説

Posted on : 2013年7月3日 | Leave a comment



舟券を買うときにもっとも重視するのは何でしょうか?

6艇のうち、どれとどれが1着か2着かを自信を持って決められれば、買い目は自然に決まります。ところが、このように簡単には決まりません。決まったとしても他の人も同じように思うでしょうから、オッズは大きく下がります。

何度かレースを見ていると、予想を立てる課程で出走表のどの項目を重視するかが、だんだんと決まってきます。その決めごとを過去のレースでシミュレーションすることができるようにデータベースを作りました。一定の条件でレースを抽出し、結果と配当、回収率を集計します。この中で100%を超える買い目は収支がプラスだったということがわかります。

例えば、当サイト独自の数値であるモーター補正値を参考に、1号艇と2号艇のモーター補正値が+1以上のレースを2013/1/1から5/31まで、2連単1-2のみを半年間買い続けたとしたら、レースは全部で150回、そのうち34回が的中、配当合計は18040円(返還含む)となり、回収率は120%のプラスとなります。

過去のデータがこの先も通用する保証はありませんが、決めごとをしっかり作れば、全てのレースを買うことなく、自信のあるレースのみを買うことができます。

Leave a Reply